So-net無料ブログ作成
検索選択

【お詫びとお礼】<クリスマス限定> リンク祭り [恥]

【お詫び】

まずはじめに今回「アイコンを変えましょう」という
私の記事が発端となり、不快な感情をお持ちになられた方に
深くお詫びいたします。

遊び感覚で友達を誘うような書き方(事実そうなのですけど)で、
プレイログに参加されていらっしゃる皆様への配慮が
足りませんでした。

私自身にプレイログ内の秩序を乱そうとか、グループを
作ろうという考えは全くありません。

ただ個人的にお会いした方も多くて、本当に単純な好意の
あらわれとして参加して頂いて、自分でも想像していなかった
ほどの大きなイベントになってしまいました。

プライベートな遊び感覚を、交流のない方にまで
インターネット公開してしまい、混乱を招いたり、
不快な思いを抱かせてご迷惑をかけてしまったのは、
私の浅はかな考えが大もとの原因です。

今後は今回のようにプレイログ内の秩序を乱すような
記事をあげることはいたしません。

重ねてお詫びいたします。
今回の事で不快に思われたプレイログに参加している皆様、
ログ友の皆様、本当に申し訳ありませんでした。

プレイログは良識ある大人の方が数多く参加されている
良いSNSだと思っています。
どうかこれからも皆様がプレイログを楽しまれることを
切に願っています。


【お礼】

今回、ご参加して頂いた皆様。
本当に楽しくて、うれしかったです。

いやなご時世ですけど、ほんの一瞬でも「楽しさ」を
共有できたことに感謝しています。
良いクリスマスの想い出になりました。

非常に自分勝手なお願いですけど、アイコンと
お名前をできるだけ早くご自分のものに戻して
頂けると幸いです。

一部の方には本当にご迷惑をかけてしまい、
胸が傷んでいます。
本当にごめんなさい。

こんな浅はかな人間ですが、これからも
お付き合い頂けるとウレシイです。
よろしくお願い致します。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は買い物で横浜に出ました。

X'mas前で賑わっていたのですけど、
ちょっと例年より人出が少ないような
気もしました。

というよりも「活気がない」という
感じでしょうか?

帰宅してからプレログにログインすると、
ログ友の欄がすごい事になっていました(笑)




仕掛け人はこの方しかいないのですが(笑)、
まぁクリスマスの時くらい、なんか面白い事で
盛り上がってみたいですよね。


という事で期間限定でお遊びをしてみませんか?


 
 
[ルール]

・プレログのアイコンを(ゼルダの伝説の)リンクに変える
・期間は12/25(金)まで。
・早めに元のご自分のアイコンに戻すのはもちろんOKです


 ''注意事項''

  ・強制では決してありません。

  ・みんな同じようなアイコンになるので、
   コメントが非常に読みにくくなります(笑)

  ・人のフリをして、混乱を招く事はやめましょう(笑)
   特に土偶さん(爆)



軽い遊び心でご賛同頂ける方は、
下のアイコンからお好きなものをお選びください。
(他の人と重複してもOKです。
 もちろん僕が今使っているのでもOKです(笑))


       

       

       
 
      
 
      
 
    
  
  
 (笑)


それでは皆様良いクリスマスを~


P.S.

アイコンは「雨雲屋」さんから拝借しています。
他にもピカチュウの檄カワいいアイコンが多数ありますので、
一度遊びに行って見てください。



http://setsu.vis.ne.jp/amagumoyasouko/index.shtml


[12/20追記]


 
記事をアップして2時間でこんな状態になりました。



クリスマスというよりもハロウィンですね(笑)

くれぐれも他のプレイログのメンバーの皆様に
ご迷惑をかけませんよう、こっそりとお願いします<(_ _)>

(笑)
nice!(0)  コメント(148)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

あるがままに - 角松敏生 - [恥]

来月から少し忙しくなりそうなので、今のうちに書きたいと
思っていた角松 敏生さんの記事を書いておこうと思います。

角松さんは僕にとって一番好きなアーティストです。
洗練されていて、シンプルだけれどもハイクォリティの
楽曲はもちろん好きなのですが・・・

前の記事にも書きましたけど、自分の経験とつながって
いる所が大きいんですよね。

【過去記事】

Tokyo Tower   ~ 角松敏生 ~
Girl in the box ~ 角松敏生 ~



「あるがままに」は1992年に発表された同タイトルの
アルバムに収録されている曲です。
ものすごく完成度の高い楽曲と、自分の気持ちをストレートに
綴った歌詞はものすごくインパクトがありました。



たった一人の女性の心を、もう一度振り向かせるために
作られたアルバムのようです。
それが彼の別れた奥さんなのか、別の女性なのかは分かりません。

歌詞カードの最後に、手書きのメッセージがあります。

「If my music cannot change your mind,
Music does no longer make sense to me.」

(もし僕の曲が君の心を変えられないなら、
もはや音楽は僕にとって意味がない)



このアルバムを発表後の1993年に、彼はソロの音楽活動を
凍結しました。




その頃の僕はというと、ちょうど社内恋愛をしていた
時期だったんですよね。
確か26歳くらいの時ではなかったかと思います。

相手の人は関西の勤務でしたが、わざわざ関東に勤務地変更を
希望して1年間限定で来てくれていたんです。
1年間なんてあっと言う間に過ぎてしまって、彼女が関西に戻る
日が近くなりました。

楽しいばかりではすまなくなって、結婚を初めて真剣に考えました。

まだまだ技術者としてペーペーで、自立・・・ましてや家庭を持つ
なんていう言葉が全く似つかわしくない甘ちゃんでしたね。

でも彼女のことは大好きだったし、
わざわざ自分のために関東に来てくれた訳ですから、
男としてはもう「決めるしかない」という状況でした。


それが何をどう間違えたのか、
全く正反対の事を言ってしまったんですよね。。。

「別れよう」と


理由は・・・今考えると些細な事です。

若かったな。

一歩引いて相手を受け入れる余裕がなくて(それは彼女も同じだと
思いますけど)、僕と付き合うのが苦しくなったのかな?と

もっと分かりやすくいうと、他に好きな人ができたのかな、
と勘違いしていました。
(変な言い方ですけど彼女は可愛くてモテてたんですよ(笑))

いや、ホントに若かった

えらく傷つけてしまったまま、彼女は関西に帰っていきました。


しばらく経って、彼女が僕の事を本当に好きだった、
という事が分かって、もう一度会いたいと強烈に思いました。

夏休み直前の日に、会社を3時で上がって、そのまま新幹線に
乗って大阪まで行きました。

海遊館に連れて行ってもらったり、
大坂城を案内してもらったり、
帰る日に台風が直撃して新幹線が止まったり、
梅田駅のホームでプロポーズしたり・・・(爆死)

半年くらい遠距離恋愛が続きましたけど、
残念ながらお付き合いは終わりました。


その頃によく聴いていたのが「あるがままに」です。




おそらく角松さんと似たような状況でしたので、
曲に感情移入しやすかったのでしょう。

特に2番の歌詞は、いまでも大切だと思っています

過ぎた日々が残した
傷跡をどうかそのままにしないで
たとえ別れの時にも
出会いの時と同じだけの
愛を忘れないように



この「あるがままに」が、角松さんにはまった一番の理由です。
この曲にどれだけ救われたり、力づけられたか分かりません。

No music, no life ・・・です

いつもながらの長文で申し訳ありませんでした。


P.S.

この記事を書く決心を付けるのに1年間かかりました。
書いている最中「ひー」とか恥ずかしさで声が出そうになりました。
生暖かく見守って下さい <(_ _)>
nice!(0)  コメント(105)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

P.S.抱きしめたい - 稲垣潤一 - [恥]





誰かの歌を聴いて、涙が出た経験はありますでしょうか?

少し唐突すぎましたね

若い頃はバブル時代の背景もあって、恋愛なんて
一種のゲームのような感覚がありました。


友達と話をしていても、


  「昨日、女の子とKissしちゃったよ

  「へー。」 ← 少しウラヤマシイ

  「TOP GUNみたいなスゴイやつ

  「なにーーー」←かなりウラヤマシイ


2流の青春映画のような会話ですけど、

まぁ、

普通の男が通る道を平凡に進んでいた訳です(笑)


恋して涙を流すなんて、女の子だけの世界の話だと
思っていました。



そんな僕にも、本気で人を好きになる時が来る訳です。

会社に入って1年目の同じ部署にいた女の子でした。

大人しい感じで、妙に色気のある人だったと思います。
(今考えると、この手のタイプに激ヨワでした(爆))

仮にB子さんとしておきましょう(笑)


B子さんには彼氏がいました。
(またかよ!というツッコミ厳禁)

その彼氏はなぜか「ラッシャー板前」さんに
そっくりでした。
(写真を見せてもらったら本当に激似でした)


会社の飲み会でなぜか付き合いが良かったり、
成人式の振袖を見に来て欲しいとか、
彼氏の相談をいろいろ受けているうちに、
好きになってしまうのは良くあるパターンです。

そのうち彼女から、
「彼氏からプロポーズされて悩んでいる」と
相談されて、想いがいっそう強くなりました。


前の記事でも書きましたけど、
「彼氏のいる女の子には、決して手を出さない」
を信条にしていますので、ジレンマに相当苦しみました。


胸が苦しくて、ご飯が食べられなくなったりして、
「マジかよ」と心底驚いたり(笑)

そんな時に、稲垣潤一さんの「P.S.抱きしめたい」
聴いた時は涙が止まりませんでした。
(歌詞はこちら



ドロドロとした想いが昇華されるような気がして
救われました。

はじめて歌の本当の素晴しさに気付かせてくれましたね。


結局、彼女には「頑張れよな」と励ましてThe end。
数ヶ月すると彼女は寿退社をして行きました。


いま振り返ると、20歳の女の子が結婚に戸惑うのは
当たり前のことだと思いますし、

「ラッシャーには負けられん」と超アホな考えが
湧き上がるほど僕も若かったですので(笑)、
恋愛経験と呼べるほどの事ではないと思います。


でも稲垣さんの歌を聴くと、どうしても想い出して
しまうんですよね。


普段あまり聴かないようにしているのですけど、
ゆっくり出来る時に聴くと、いろいろ思い出して
記事にしてしまったりする訳です(^^;;;;


あ、もう20年前の事ですから、つい昨日のことのように
アドバイスをくれたり、ツッコミをいれるのは

結構ですからーーーーーーーーーーーー(笑)






P.S.

稲垣さんのコンサートは何回も行ったのですけど、
ホントに歌が上手で感動します。
プロのシンガーというイメージですね。

他にもYou tubeのリンクを貼っておきますので
よろしかったらどうぞ(音楽記事ですし(笑))


大人の夏景色

 去年のシングルですね。落ち着いた感じの曲です(^^)

オーシャン・ブルー

 やまびこさんもYou tubeにアップしていますけど、
 これはライブです。

 稲垣さんのライブは銅像のように立って歌っているか、
 その場足踏みのような軍隊ステップでノリの良い
 曲を歌うかのどちらかなんですけど、後者の方です。

 稲垣さんに踊りのセンスがあれば・・・・(これ以上は自粛)

 頑張れ~、と励ましたくなってしまいます(笑)
 
nice!(0)  コメント(69)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ばいお  ~経過追記~ [恥]

SonyさんのPCの話ではありません。
誤解を招くようなタイトル申し訳ありません。

「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」 
というWiiのゲームが今週発売になりました。




昨日の夜12時頃に帰宅して、
「さてプレログでもしようかな」と思った矢先、
弟がドカドカと僕の居間に上がって来ました。

あ、ちなみに弟の紹介をしておきます。




年齢 : 40
性格 : 短気(笑)、根っからのゲーマー
所有ゲーム機 : PS3、X-box360、Wii、PSP、PSP2、
         任天堂DS、DS Lite


絵に描いたようなゲーム馬鹿です。

僕も今さらロボットやヒーローのフィギュアを集めていますので、
「目くそ鼻くそ」です。

僕が「目くそ」で、彼は「鼻くそ」ですが(笑)



話を戻しまして、弟が居間にやってきまして、

  「バイオの新しいのを買った」

  「へー、面白い?」

  「面白い 2人協力プレイをやるぞ!」

  「え?別にやらなくていいよ

  「つべこべ言わずにやるぞ!おらー


と勝手に僕のWiiに「バイオ」をセットしました。




  「いくぞ!! おらー

  「これ、どうやんの?」

  「Bボタンがショットで、Zボタンがアクションだ!」




  「おっしゃ!






  「なかなかゾンビが死なないなーーー

  「頭狙え!ヘタクソがーーー





  「うひゃー、来るんじゃねーーー

  「手榴弾使うな!!!もったいねーじゃねーか




  「うひょー、コイツ全然死なないぞーーー

  「タイラントは心臓を狙うんだ!バカモノがーーー


シナリオ1をクリアして寝たのは夜中の2時でした。。。


朝は当然起きれなくて、目が覚めたのはお昼過ぎです。(汗)

起きたら、また弟がやってきて

  「続きをやるぞ!おらーーー




目覚めて、すぐにゾンビの映像が

朝ごはんのパンを食べながら、ゲームを始めようとしたら、

  「俺にもコーヒーを入れろ!おらーー


何がなんだかよく分かりませんが、
無駄な週末を過ごしています


「Easyモード」のシナリオで全面クリアしたのが、
今日の夕方です。

クリアした快感を味わえましたが、
今、また弟がやってきて、

  「Normalモードをクリアしないと、
     次のシナリオに進めんらしい」

  「まさか・・・」

  「行くぞ!おらーーー



という訳で、これからまたゾンビと戦ってきます


皆さんはぜひ良い週末をお過ごし下さいね




P.S.
タイトルは「バカ兄弟」の方がふさわしいです。。。




~~~~~~~~ 追記 ~~~~~~~~


みなさん、おはようございます

結局、昨日Normalモードで既存の3シナリオを
クリアしても、新シナリオは出てきませんでした

攻略方法をネットで調べると、オマケで出てくるミッションを
クリアすると新シナリオが出現する事が判明。

この時点で夜中の2時でした

  「ちゃんと調べんかーーー

  「俺に文句言ってんじゃねーーー

  「で、どうする?」

  「決まっているだろ?行くぞ!おらーー


そのミッションに出てくるボスを倒すのが超難しくて、
倒せたのが朝の4時・・・・・・

バカ兄弟に栄光あれーーーーーーーーーーーーーー(超哀)




という訳で、今日、新シナリオを攻略します。

洗濯と掃除が終わったら(超悲)
nice!(0)  コメント(63)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ぷよぷよ・・・ [恥]

このゲームにはちょっと想い出があります。

もうかれこれ20年くらい前になるでしょうか。
まだパソコンにWindowsが登場する前の話です。
インターネットももちろんありませんsmile.giffine.gif

会社のPCは、ワープロか大型コンピュータの端末でしかなく、
個人に与えられているPCは限られていました。。。

この記事で「FFと言えばファイナル・ファンタジーsmile.gifhearts.gif」と
答えてくれた初代後輩君(♀)がPCを持っていて、
「ぷよぷよ」をインストールしていました。



休み時間になると、PCでぷよぷよを遊んでいる彼女が
光輝いてpikapika.gif見えたものです(爆)



ある日の残業時間、夜の9時になって休憩時間が来た時、
どうしても「ぷよぷよ」をやりたくて我慢できずに、
彼女にお願いしました。(周りにはまだたくさん人が残っています)



m_200100801.png 「○○○さん、やらしてよ~smile.gifhearts.gif

m_200105627.gif   「ヤダっchi.gif

m_200100801.png   「やらしてよ~smile.gifhearts.gif」←周りが見えていない

m_200105627.gif   「ヤダ~chi.gifthunder.gif

m_200100801.png   「そんなこと言わずに、一度だけでいいからsmile.gifyureruheart.gif

m_200105627.gif   「も~chi.gif」 ← 少し顔が赤かった気がする

m_200100801.png   「なっ!smile.gifhearts.gif」←周りが全く見えていない


今だったらセクハラでクビになってもおかしくありません(爆)



会話には必ず目的語を付けた方が良さそうです。

あの頃は若かった (  ̄_ ̄) トオイメ (笑)




P.S.

このやりとりを聞いていた当時のI部長が、

「ヒサ君が、公衆の面前で恥ずかしげも無く
 『やらせて~』『やらせて~』とお願いしているんだから、
 1回くらいやらせてあげれば良いのにと思ったsmile.gifhearts.gif


と完全に勘違いされていました。(爆)

大らかな上司でラッキーでしたsmile.gif
nice!(0)  コメント(54)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

Girl in the box ~ 角松敏生 ~ [恥]


 
 
 
角松さんの名前を一気に広めた1984年のヒット・シングルです。

先に紹介した名盤「Gold digger」より半年以上リリースが
早いのですけど、記事の順番は気にしないで下さい(笑)

タイトルは「箱入り娘」の意味です。
もう死語でしょうか?
デートしていても、夜の10時には「さようなら」という
門限の厳しい女の子との恋を歌った曲です。








僕が大学生の頃、同じクラスにちょっと気になる
女の子がいました。

長い髪が印象的で、目がクリクリして、
おとなしいけど、少し色気のある子でした。

仮にA子さんとしておきましょう。(笑)


僕はA子さんに彼氏がいるとの噂を聞いていたので、
特にアクションもせず、テニスと麻雀に打ち込む健全な
学生生活を送っていました(笑)


そんなある日、A子さんと仲の良い友達の女の子から、

「ヒサ君、A子の事を気に入ってるの?」

「へ?良い子だとは思うけど・・・」

「A子もヒサ君の事は悪く思っていないから、
 なんとかしないさいよ

「なんで?彼氏がいるんでしょ?」


まるで訳が分かりません。
もともと人の彼女にはアプローチしない事を信条に
していましたので、「何を言ってんだ?」という感じでした。


「彼女、不倫しているのよ

「( ̄□ ̄;)!!」


不倫なんて、もっと歳をとってから出てくる話だと
思っていました。

うーん、若かった(笑)


「じゃぁ、全然アタックしてもOKじゃん!

「まだ間に合うわ


まだ20歳前の若造の心に火を付けるのには充分な理由です。(笑)


相手は喫茶店のバイト先で知り合った元「お水」関係の方でした。
今考えると、間に合っていたかどうか、非常に疑問です(爆)

若造は、乏しい経験と無い頭で必死になって考える訳です。

「やっぱり、さわやかな路線で押して行こう

  (森田健作かっ!


お茶したり、映画に行ったり、飲みに行ったり、
まぁ、ありきたりな、普通のデートをさせて頂きました。

今考えると、間違ってはいないと思いますけど、
やはり勝ち目が薄いですね(爆)


敵もさるもの、彼女の行動を毎日電話でチェックです。

「ヒサ君と会っていると、(相手が)怒るの

「何ーーーーー

どう考えてもおかしい話なのですが、それが相手の気を引く
手管だと気付くには若すぎました。


そんなこんなで1ヶ月くらい頑張ったでしょうか。。。
クリスマスも間近に迫った12月の事です。

「男なら勝負をかけるべし!!




彼女が住んでいる所は埼玉、僕は神奈川、
会っている場所は池袋・・・

夜の11時くらいがターニング・ポイントです。


一緒に飲みに行った帰りに、意を決して・・・

「今日これから・・・・」

「今日は帰る。門限があるの

戦う前に予選落ちしました。。。 orz


頭の中で角松さんの「Girl in the box」をBGMに、
「不倫する箱入り娘」という言葉がグルグルまわっていました。


という訳で、やっと歌に戻って来れました(笑)
僕にとって思い出に残る曲は、こんな感じです。


A子さんにはクリスマス・カードを最後に送って、
それからアタックはしませんでした。

卒業する時に、「不倫は終わった」と聞いたときは、
正直うれしかったです

めでたし、めでたし(笑)


P.S.

昨日、この話につなげる事をためらって、
変な記事にしてしまいました。

前回の記事にマークを付けて頂いた皆様、
大変申し訳ありませんでした<(_ _)>
nice!(0)  コメント(67)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バドガールの就活 [恥]

昨日は会社の飲み会でした。

一次会が終わり、早く帰ってプレログやろう(笑)、
と思っていたたのですが、
同僚から「もう一件いきますか?」とお誘いが。。。

普段ほとんど飲み会がない職場なので、
どうしようか迷っていた所(行く気 50%)、

「キャバクラだよ

「うーん」(行く気 75%)

「バドガールだよ

「行くっ!」(行く気 150%)


キャバクラはあまり好きではありませんが、
バドガール・・・夢の一つです。即決でした(笑)



何人かのバドガール(笑)とお話しましたが、
一人、とても印象に残った人がいます。
目線にとても力のある人でした。


「今週で夏休みが終わりなんですよ
 あー宿題やらなくちゃ」

「どういう宿題?」

「漢詩の原文にレ点とか順番記号を付けて、翻訳するの」

「大変そうだね。どこの大学?」

「KOです 文学部」


彼女は3年生で、就職活動が始まるそうです。
話を聞くと、僕が就職した20年近く前よりも
はるかに大変そうです。
(3年の秋から会社を回り始めて、1年くらい続くとの事)

マスコミ就職を希望している彼女から、するどい質問を
浴びせられっぱなしでした。


「大企業と、やりたい事ができる小さな会社と、
 どちらが良いと思いますか?」

「休日は大切ですか?」

「就職するより、結婚したいんですけど、
 結婚って、どんな感じですか?」


どう答えたかは秘密ですが(笑)、久しぶりに楽しい会話でした。
頑張って欲しいと、心から思いました。
彼氏とも仲良くね(笑)


追伸
僕の人生の中で、KOのバドガールとお話できるのは
これが最初で最後でしょう(爆)
 
 
 
 
nice!(0)  コメント(70)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感