So-net無料ブログ作成
検索選択
ゲームLove♪ ブログトップ

リフレッシュ? [ゲームLove♪]

先週の金曜日が製品サンプルの出荷納期で、
木曜日に徹夜をしてなんとかピンチをしのぎました。

夜中にtwitterでつぶやいたら、プレイログの
たくさんのお友達から暖かい励ましを頂けて
うれしかったです。
本当にありがとうございました<(_ _)>

この土日は完全にフリーになったので、
久しぶりにゲーセンに行って、ゲーセンの
バイト君とバーチャファイターを対戦したり
しました。





やっぱり人との対戦は面白いです
バイト君も僕もどちらかというとヨワヨワ(笑)で、
実力が同じくらいなので、気持ちの良い試合が
できました

バイト君との一戦をYou tubeにアップしました。
僕は白い方(アキラ)です。
コンボが全く出ていない所は、生暖かく
見守って下さい<(_ _)>





バイト君ありがとう


家に帰っても、またゲームをやりたくなって、
「何か面白いゲームを貸しなさい(`・ω・´)m9」
と弟にお願いところ・・・「おらよ(" ̄д ̄)ケッ」

・メタルギアソリッド4
・北斗無双
・FF XⅢ
・バイオハザード5

と面白そうなゲームを快く持ってきてくれました。

という訳で、この中から「バイオハザード5」を
やり始めました。



恐いゲームは好きではないのですけど、
あるログ友さんに超恐いゲームをお薦めした手前、
「僕も同じ目に会わなければいけないのでは?(; ・`д・´)」
とカンチガイも甚だしい私の人生です(笑)

という訳でゲームスタート!

いきなりゾンビが大群でやってきました。
 

(イメージ図)

ゲーム序盤で、拳銃の弾は少ないので、
すぐになくなり、ゾンビに袋叩きにあって
即ゲームオーバーになりました

「男ならナイフで戦え、ということだな?
と思い、再ゲームスタートするも、ゾンビは僕の
ナイフを意に介さず、やはり即ゲームオーバーです。

あれ?おかしいなぁ?

何か武器を取り忘れているかな?

と思い、ネットで攻略を方法を調べると・・・


序盤は逃げて、味方の援護を待つべし


 
( ̄□ ̄;)!!

最初から逃げるんですかっ!?


 
だいたいゾンビの「ウロロロロ~」みたいな声を
聞いて、心穏やかに逃げられる訳ないでしょっ!!!

その後も5面くらいまで進みましたけど、
毎回毎回、罠にはまったり、ボスの倒し方が
分からなかったり、何回死んだことか

相手の攻撃はパターン化しているので、
対処方法をちゃんと考えればクリアできるのですけど、
めちゃめちゃストレスがたまります



僕はバイオのゲームデザイナーに以下の
システム変更をお願いしたいです<(_ _)>

①ライトセーバーを装備する事ができる。
 もちろんフォースも使えるようにする。

②ピンチになったらZボタンでスーパーサイヤ人に
 変身できる。

③ガンダムを操縦することができる。
 (マジンガーZでも可)


ふー、これくらい自分が強くなれば、ゾンビが怖く
なくなりそうです。

だいたい生身でゾンビワニと戦えるかっつーの!




という訳で、バイオ5のクリアはできそうにも
ありませんけど、一生分のバイオ5はやったような
気がします。

弟よ、ありがとう(笑)


久しぶりにゲーム三昧の週末でした。
仕事を忘れることができて、ラッキーです


さて明日からも頑張りましょう

それでは

また

あだ名は? [ゲームLove♪]

比較的つい最近まで「ゲーマー」でした。(笑)

「ゲーマーのヒサさんだよ」と紹介されたり、

ゲーセンで知り合った友達の結婚式に招待されたり、

川崎から横浜に引っ越す時に、一回りも歳が違う
地元ゲ-センの若い人達(20人くらい)に
送別会を開いてもらったり(^^;;;

離婚した理由も「ゲームのやりすぎでは?」と
噂が聴こえたりしました。

その頃持っていたゲーム機は・・・

スーパーファミコン
ニンテンドウ64
セガサターン
ドリームキャスト
プレイステーション
プレイステーション2

テレビの周りの配線がものすごい状態だったのは
言うまでもありません(笑)

ん?

やはり原因はゲームだったか?(笑)

いくらゲームが好きでも、
ゲーム機は家庭に2台くらいまでに
しておいた方が良いかもしれません




ちなみに自分的に面白かったゲームのベスト3を上げると、


1位 「ゼルダの伝説」シリーズ(任天堂)





アクションRPGの最高傑作と言っても
過言ではないでしょう




ストーリーもホント良く出来ています。

謎を解きながら、クリアした時の爽快感は最高です。




ちなみにこんな感じでやっていますけど、
リモコンをここまで真剣に振っていません(爆)



2位 「Gran Tourismo」シリーズ(SCE)






レーシング・シミュレーションを目指しているだけあって、
ものすごくリアルです。

時速300km以上のスピードは、流れる風景をみているだけで
マジで怖いです。

2003年に発売になった「GT4」は2ヶ月くらいやりこみました。
24時間耐久レースを正月休みにやったのですが、死にそうに
なりました。。。(笑)

GT5が発売されたら、PS3も買います(^^;;;;;;
次にはまる候補No.1です。



3位 「ぷよぷよ」シリーズ(SEGA)






一時期、大ブームになっていましたよね
ほどよい時間で遊べて、奥が深いゲームです。
キャラではスケルトンがお気に入りでした



永遠のザコキャラ・・・
胸に訴えるものがあるのは、なぜでしょうか?(笑)

ちなみに14連鎖の映像がYou Tubeにありました。




すご過ぎだ・・・・・・
nice!(1)  コメント(95)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
ゲームLove♪ ブログトップ