So-net無料ブログ作成

Season’s greertings [Music]

クリスマスの季節にいつも聴きたくなる・・・というか、
必ず聴いているアルバムがあります。


SeasonGreetings.png


山下達郎さんの「Season's greetings」というアルバムです。
もともと山下さんのアカペラのアルバム「On the street corner」がすごく好きで、
「きよしこの夜」と「ホワイト・クリスマス」にはしびれました。

「Season's greetings」は先ほどの2曲以外に、他のクリスマス・ソングや、
スタンダード・ナンバーを加えた「冬の季節の贈り物」という趣向でしょうか。。。


20年前のアルバムになりますけど、なんでこんなに覚えているのか、
自分でもよく分かりません。

たいてい想い出に残っている曲は、何かしらプライベートな記憶とリンクして
いることが多いんですけど、1993年って何もなかったような・・・

あれ、少しだけあったかな?(;・∀・)
うーん、だんだん想い出せなくなってきているぞ(笑)

そのような事は置いておいて、このアルバムは個人的にも
世間的にも名盤なのです!(;`O´)/(笑)


もう一曲目の「グルックの主題によるアカペラ」を聴いた瞬間に、
しびれますよ。

18世紀の作曲ですから、今から200年以上前の曲になると思うんですけど、
そんなの関係ないですね。





敬虔な気持ちになれる一曲だと思います。


今年もあとわずかです。

頑張って乗り切って、良い年を迎えましょう!




nice!(29)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

紙飛行機が飛んだ日 [Music]

どうもお久しぶりでございます。

皆様お元気でしょうか?
記事廻りもせずに申し訳ありません<(_ _)>

僕は仕事の方はまぁまぁ忙しいのですけど、
残りの時間はCGグラフィックソフトと格闘
している日々が続いています。

9月くらいからまた忙しくなりそうなので、
それまでに基本動作を覚えたいのですが・・・・


無理! щ(゚д゚щ)


ハリウッドや業界で使われて、給料を稼げる
くらいですから難しさが半端ないです。
負けるな、オレd(>_< ) (笑)

続きを読む


nice!(56)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

好きな音楽Part3 (80年代PV爆発編) [Music]

大学時代の音楽趣味の変遷です。



またまた中身はありませんけど、超長い記事です
お付き合い頂けましたら幸いです。

続きを読む


nice!(69)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

好きな音楽Part2 (洋楽との邂逅編) [Music]

高校生時代の音楽趣味の変遷です。

自分は文章書くのがドヘタな事がよーく分かりました。
一行書くのが苦しいのなんのって
仕事よりも結構真剣に書いているんですけど・・・
ダメダメです。。。
初めに謝っておきます。スミマセン m(_ _)m

続きを読む


nice!(71)  コメント(48)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

好きな音楽Part1(三つ子の魂50まで編) [Music]

音楽の趣味について、自分が「良いなぁ」と感じた
ものを振り返ってみました。


5年前に書いていたものをリニューアルしただけですけど、
音楽って、その人の性格や個性を反映するような気が
していますので、もう一度自己紹介の意味も含めて上げさせて
頂きます

よろしくお願いします。(何を?(笑))

 

続きを読む


nice!(64)  コメント(58)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

She is a professional singer - Chaka Khan - [Music]

一発目の記事が音楽記事というのも気が引けますが、
「この人はプロだ」と思うシンガーの一人 Chaka Khanについて
ご紹介したいと思います。



chaka-khan.jpg

続きを読む


タグ:Music 80's
nice!(69)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Hall&OatesとEagles [Music]

いやー、今年は70年・80年を盛り上げた
人たちの来日ライブが目白押しですね

先週・先々週と2週連続でライブに行って
きましたので、簡単にレポさせて頂きます。


続きを読む


On your mark [Music]

On your mark 『位置について』
という意味です。

物事にはスタートがあればゴールがあって、
そしてまた新たなスタートを切る、という
繰り返しのような気がします。

充分準備ができていなくたって、
「On your mark!」というかけ声と共に
スタートラインに手をついて、
「Get set, Go!」で走り出します。

全力ダッシュをする。
誰かが勝って、必ず負ける人がいる。
みんなが勝つなんてあり得ない。
残念だけど事実です。

でもレースが無くなることなんてない。

次はもっと準備しよう。

もっと一歩を力強く蹴り飛んでやろう。

運だっていつか味方してくれるさ。

あきらめずに前に進んで行こう。

例え勝負に負けても、振り返った時に
「良い勝負だったな」という想い出を
出来るだけたくさん作りたいです。


答えを出さない、それが答えのような

On your mark by チャゲ&飛鳥





宮崎駿監督がこのPVを作っています。

似たようなシーンが巻き戻されて繰り返され
ている印象を受けるのですけど、少しづつ
変わっています。

僕はスタート次第で、いろいろなエンディングに
つながるという風に受け取りました。

I really wish the start line which you chose
leads to happy ending.


P.S.

コメントの返事が遅くなってすみません。
必ずお返事します <(_ _)>

George Michel - Faith - [Music]



音楽的には彼個人というよりも、ワムの方が 
圧倒的に有名かもしれませんね。

ひゃー、若いよジョージ! ← ヨビステ(笑)





プライベートでのジョージは、ゲイであることを
カミングアウトしたり、その手の人が集まる公園で
逮捕されたり、トホホ関係で有名ですけど



この写真、なんか怖い(笑)


ジョージはギリシア系の混血で、
ジョルジオス・キリアコス・パナイオトゥー
(Georgios Kyriacos Panayiotou)という舌を
噛みそうな名前が本名だそうです。
どうりで彫が深い美形のはずです。 ← ホントカ?


ワム時代の曲では、「Everything she wants」
一番のお気に入りでしょうか。

たしか「彼女は見るもの全てを求める、やめとけ」と
友達から言われても、貢ぎ続ける悲しい男の歌でした。
 
ちょうどバブル時代の真ん中で、
「ジョージくらい良い男でも苦労しているんだな~
なんて勇気を与えられていました(笑)


そして1987年にソロになったジョージがリリースした
「Faith」が超ウルトラ大ヒットしましたね。



ホントに良い曲が多かったですね
タイトルにもなっている「Faith」は生ギターを抱えて
彼が一人で踊っているだけのPVだったのですが、
それだけでもカッチョ良いです




その他にも、物議をかもし出して、TV放送されなかった
「I want your sex」「Father figure」等、
お気に入りの曲が多かったです。

放送されなかった「I want your sex」を
ドキドキしながら見てみましたが、
「放送禁止になるほどかな?」という感じです (´・ω・`)

よっぽどスーパー・モデルの下着姿がせくすぃー
「Father figur」の方がグッときました。


彼のPVに出ていたモデルさん達は、キレイどころばかりで
目に心地よいです。

(゜0゜;ハッ また音楽記事から外れてしまった。。。



P.S. クリスマスも近いので、
  「ラスト・クリスマス」もリンクつけておきます。
   ジョージの元カノ役の人、きれいだなぁ。。。
   
(゜0゜;ハッ 最後まで音楽記事から外れてしまった。。。orz
nice!(0)  コメント(44)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

Prince - kiss - [Music]



殿下のご登場です。

この人の曲は、すごく聞ける曲と、
生理的に「勘弁して下さい」という曲の両極端です。

初めてお姿を見たときは、
「なんじゃ、このタラコ唇は?(´・ω・`)」でした(笑)

ただ紛れもない天才ミュージシャンの一人です。

めちゃくちゃエッチで、そのものずばりの歌詞を
裏声を使ってパフォーマンスする殿下に、しびれる婦女子も
多かった気がします。。。

「Princeってセクシーよね

「・・・((あのタラコが良いのかなぁ???)) 」

「曲をいろいろな人に提供しているでしょ?
 あれ全部、○っちゃったらしいわよ・・・」

「ふーん (げ?シーナ・イーストンも???)」

「とにかくすごいらしいわよ

「へー(みたのか! まぁ想像つくけど)」


帝王であれば、湘南平遊園地にレッツゴーのパターン
なのでしょうが、僕の場合、会話が相槌しか打てないので
一通り感心して、(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪ のパターンでした(爆)

今考えると、少し惜しい事をしたかも・・・

(゜0゜;ハッ

あれ?話が思い切り脱線している(笑)
僕が殿下の事を記事にしようと思ったのは、
下のニュースを見たからです。


「プリンスが新曲を提供! 超豪華なサントラ盤が登場」


「Happy feet」という映画のようです

皇帝ペンギンの映画らしいですが、こんな感じです。






「待て」(笑)

瞬間的にこの言葉が出ました。
この画像と殿下のイメージが全く合いません(^^;;;;;

色っぽいシーンにでも使われるのでしょうかね?


やっぱり殿下は「kiss」のイメージで決まりです





P.S. この曲はプリティ・ウーマンの中でジュリア・ロバーツが
   お風呂で歌っていましたね(笑)
nice!(0)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PLAYLOG